pualani ブログ

フラやタヒチアンダンスの上達に役立つお話や、ハワイの楽しいお話などなどマイペースに更新予定♪お楽しみに!

背中ストレッチの秘密兵器?

 ALOHA!&Iaorana!!

 

書かな過ぎて久しぶりのブログです。

 

なのにいきなりすみません。

皆さん背中(と肩)大丈夫ですか?

ストレッチとかしてます??

 

肩凝りや背中が張るとか色々ある方も、それ以外に日常生活を送る上ではとくに背中や肩の筋肉などはあまり意識しないと思うのですが、じつは背中が柔らかく、良い姿勢を保つ為の程よい筋肉があると年齢より若く見えます。

見た目から年齢を推測する材料に動きのしなやかさがあるといいますから、日常の動作でもしなやかな動きが出来ると若々しく見えるのだと思われます。

 

ちなみにしなやかな身体でしなやかに踊れば当然踊りも綺麗に見えます!

(身体が柔らかいと、少しの労力で大きく動かせるし、動いた時に受ける衝撃のクッションにもなるからそれがしなやかな動きに繋がるのだと思う)

 

一般的な話では、筋肉が硬くなる理由は、30歳ごろまでは運動不足のせいと言えますが、それ以降は運動不足に加えて加齢もプラスされていきます。

なのでストレッチや運動を何もしなければ誰でも筋力や柔軟性、筋持久力が衰えて素早い動作も苦手になります。

 

でも、もしもストレッチを習慣にできれば、硬くなった身体も氷を溶かすようにジワジワと柔らかくなっていきます。(生まれつき柔軟な筋肉がある人も積極的に体を動かさず、ほぐさない人は硬くなるのよ)

 

フラはとくに背中や肩の柔軟性が大事かなと思うのですが、長年踊っている方でもせめてレッスン中だけでも気をつけていないと、年齢を重ねるにつれ背中の柔軟性や筋肉が衰える為、猫背とまではいかなくても踊っている最中、背中が落ちていたりアームス(肩から繋がる腕)を充分に使えていない事があると思います。(もちろん高齢の方やフラをはじめたばかりの大人の初心者の方には無理は言えません。無理して身体を痛めない事が第一です。)

 

私も、実は30代初めくらいまでは特に背中や肩のストレッチを頑張らなくてもブリッジが出来たし、ブリッジからの立ち上がる!なんて事も出来ていたくらい割と上半身が軟体だったのですが、、、

が!いつのまにか背中(特に上のほうと肩)が硬くなっている事に気がつきまして、これはまずいと今はほぼ日課になっている股関節その他のストレッチと合わせて背中や肩のストレッチ、マッサージするようにしています。(ちなみ股関節の柔軟性は腰痛予防になるよ)

 

ちなみにストレッチですが、苦手な人も多いと思います。というか、硬いから苦手なんだと思います、そういう方はいきなり伸ばそとすると痛いと思うのでまずはよくほぐすことをお勧めします。

ほぐすとかなり動かし易くなったりストレッチしやすくなります。(私は)

なので私の意見としてはストレッチの前に、まずほぐす!これが凄く重要だと思います。ほぐしてからのばす!

 

というわけで、今日は私が愛用している身体をほぐすグッズを紹介したいと思います(・∀・)!!

 

まず1つ目。

 

f:id:pualaniyumi:20200803223456j:imagef:id:pualaniyumi:20200803223501j:image

知ってる人も多いと思います!筋膜リリースローラー。昔これが世に出たての頃は値段が高いものしかなかったのですが、今はAmazonでも色々な種類が出てます。私はドンキで1500円位で買いました。

私はこれで背中をゴロゴロしたり股関節ゴロゴロしたりしてほぐしてます。

これをやったあとは身体が動かし易くなります。

柔軟性もアップしてます。

 

 

で、2つ目はこれ

f:id:pualaniyumi:20200803224052j:imagef:id:pualaniyumi:20200803224055j:image

ルルドの3Dマッサージクッション。

これ実は誕生日に親友からAmazonギフト券を頂きましてコレを購入させていただきました。ありがたや。

これで背中をほぐす!

(ちなみにふくらはぎも太腿もマッサージできます!)

こちらは、運動した後にほぐすのにもお勧めです。

お風呂上がりの寝る前にとか。

 

どちらも使って気持ちいいので、習慣化しやすいかも。ほぐして伸ばして綺麗な背中を作りましょう〜♪

 

MAHALO