pualani ブログ

フラやタヒチアンダンスの上達に役立つお話や、ハワイの楽しいお話などなどマイペースに更新予定♪お楽しみに!

うちでフラを習うのにかかる費用はこんな感じです

先日、某流派で日舞を嗜んでいらっしゃる知人からその世界のお話(主にお稽古に必要な費用/お礼の実際)を色々伺いました。

フラもお教室によってはかなりの金銭負担が必要(何処とは言いませんが日舞でいうところの名取のようなシステムがあるところもあります※費用30万円から)ですが日舞の世界は想像どおり桁違いでした。発表会の舞台に上がらせて頂くのに最低30万、1人で踊る(ソロ)なら100万円は普通。その他お祝い、お礼などなど。

 

そんなお話を伺って、うちはフラやタヒチアンだけどやっぱり習う前に色々な人からいろいろ聞いたりして費用面で心配になっている人もいるかなと。

なのでそんな方向けに、うちではこんな感じです。というのを書いてみることにしました。

 

≪レッスンにかかる費用≫

 

【入会金/お月謝】

 

入会金 4000円

月謝 週1回 7000円(月3回だと6000円)※フラとタヒチアンを両方習いたい場合10,000円~11,000円)

 

【レッスンを始めるときに必要なもの】

※うちでは教室指定パウ等はありません。

 

・パウスカート(フラ)3000円~15,000円(安いものからハワイのブランド生地を使用したものまであります。安いものだと透ける場合があります。)

 

・パレオ(タヒチアン)1000円~3000円程度(あまり安いものだと破れやすいかもしれません)

 


【レッスンで楽器を使用するフラを習う場合】

 

・楽器代(ウリウリ:中古で5000円~、イプ:5000円前後、プイリ:台湾製で2000円前後)

 


≪ハワイアンイベントや発表会などステージ出演する場合≫

※参加自由ですが毎回殆どの方が参加されています。

 

【参加費】

 

0~5000円前後

※ボランティアとして福祉施設などで踊りを披露する場合などは無料。大規模なフライベント(舞台)などの出演頻度は年2回程です。

 

・長くレッスンに通われた方は、レパートリーや各人手持ちの衣装が増えますので、ショーメンバーとしてレストランや私の依頼されたショーに御出演頂ける機会もあります。(この際特別な費用は掛かりません)

 

・参加費はグループとして提示された出演料を人数で頭割りします。うちでは1人当たり1万円近くかかるような舞台は基本的には参加していません。

ちなみにハワイのアーティストと共演出来るような豪華な公演では、1曲ステージで踊るのに数万円の参加費の他にダンサー1人当たり2,3枚程度のチケットノルマがある事が殆どです。(1曲だいたい30〜50枚のチケットノルマがあります。)

 

 

【衣装代(1年に1度)】

 

ドレス/レイなど合わせて 25,000円前後

 

・新しくドレスなどをつくる場合でも、なるべく2万円くらいになるように抑えています。あまりに値段が安かったり既製品だとイベントなどで他の教室とお揃いになる恐れもありますから基本的に1人1人サイズを測りオーダします。

 

・レイ/ココ(髪飾り)を新しく用意する場合は合わせて5000円前後です。出来るだけ安っぽくならないようにすると、最低でもこの位の価格帯になるかと思います。


【レッスンとは別日に合同リハーサルを行う場合】

 

・リハーサル代が1回1000円程度かかります。※殆どの場合1度しか行いません

 


≪その他≫

・クリスマス会が年に1度あったりします。(自由参加/参加費は実費5000円くらい)

・発表会やイベント後の打ち上げ会などは教室として特に行っていません。

・ごくたまにハラウTシャツやパーカーを生徒さんからの提案で作る事があります。(実費のみ)

・講師へのお歳暮やお中元などはお受け取りはしていません。

・発表会、ステージ等出演時の「お祝い」「お礼」など参加費以外の現金も不要です。

・完全に独立した教室ですのでハワイからクムフラ来日の為の負担金、積立金、ハワイのハーラウへのドネーション(寄付金)等は一切かかりません。

・教室外でのワークショップへ等への参加も完全自由です。こちらから斡旋することもありません。

・講師が出演するステージ等についてチケット購入の強制等は一切ありません。

・その他宝飾品(ハワイアンジュエリー等)などの購入強制も一切ありません。

 

舞踊系習い事のお教室としては随分あっさりとしていますが、うちはこんな感じです。なので普通にお稽古して、年に数回舞台で踊るぶんにはそこまでお金はかかりません。発表会やイベントのドレス代なども大きなイベントに出ても出演するみなさんが惨めにならない、楽しめる最低限の費用だと思います。

 

でも、もしコンペティションに出たい、ソロの個人レッスンをお願いしたい、もっと豪華な衣装を着たい(ブランド生地やレースやシルク、ベロアなどの良い生地を使うと高級感が出ますが高価になります。)生バンドで踊りたい、ハワイのステージに立ちたい、憧れのアーティストとコンサートで共演したい、、などの場合は別のお金はかかります(実費ですがとても高額です)でも、逆に言えば生徒さん方がご自身が予算の問題をクリア出来るのなら大体のご希望は叶えてあげられるとも言えます。(例えば半年間、毎週個人レッスン受けてソロのコンペで入賞目指したい!とかでも)

ですがこれは生徒さんからの希望があって初めて検討する事なのでこちらから強制することは一切ありません。