pualani ブログ

フラやタヒチアンダンスの上達に役立つお話や、ハワイの楽しいお話などなどマイペースに更新予定♪お楽しみに!

【Lei Hali'a】素敵に踊る為に大切なこと

Aloha&Iaorana!!

皆さんは、Youtubeなどでフラやタヒチアンダンスの動画を見ることはありますか?または、動画で自分の踊りをチェックすることはありますか?
その際に私が最近おすすめしているのが、『音声を消して画だけで動きを見てみる』ことです。

みなさんは音声なしにして踊りを見ると、画像からまるで「いち、に、さん、し」と、カウントが聞こえてくるような踊りになっていませんか?


まだ始めたばかりの初心者の場合は仕方ありませんが、足だけで踊ってしまい体重移動の滑らかさが不十分だとこうなります。
ケイキ(子供)ちゃん達の踊るような、リズムが楽しい踊りだとまだ良い(良くないけど)ですが、下の【Lei Hali'a】のようなフラを踊る際には、音声を消したときに動きからメロディーが聞こえてくるような踊りを目指したいですね。

というわけで、今月からMaileクラスでレッスンが始まった曲【Lei Hali'a】についてちょっと解説です。

 

【Lei Hali'a】


Leiという単語には、首にかける『レイ』だけではなく『恋人や愛する人』という意味もあります。Hali'aは、思い出すという意味。
そして実はこのフラは、亡くなった親しい友人を想う詩(メレ)を歌っています。


ですが決して暗く陰鬱な歌詞やメロディーではなく、ハワイアンらしい美しく穏やかな曲。来春の大きなイベントで踊る予定なのですが、その際にはこの秋にフラを始めたばかりの方も数名デビュー予定!みんなやる気いっぱいです♪


決して初心者向きの簡単な振付ではありませんが、割とスローでリズムが一定なので、出来ないことはないと思っています。
私も、みんなをどこまで仕上げられるかしら!って、やるき満々( *´艸`)

 

【Lei Hali'a】(突然よみがえる愛の思い出)


いつもは山にかかっている厚い雲が、さーっと晴れ、青空が見えてくる光景が、
まるで亡くなった大切な人が天に召されていくようで、高い山の頂が祭壇のように思えた。
、、歌は厚い雲に覆われた山々の情景からはじまります。

 

He ahu a'o Lanihuli  ラニフリは祭壇のよう(Lanihuli:オアフ島コオラウ山脈の頂上のひとつ)
No ka noe o Nu'uanu  霧に曇るヌウアヌ(Nu'uanu:涼しい高所)
Nu'alia ika po ai pali  崖が周りをレイのように囲む
I ka pa iki mai o ke Kona e  コナからの風が舞う


He'ohu ika lei hali'a よみがえるLeiの思い出(ここではLei=愛)
’Aia mapu i ke anuhea 甘い香りが漂う
Hea mai i ke aumoe 深い夜が私を誘う
Moemoea moe malie  I ka polieI ka polie 夢の中、胸の中で穏やかに眠る

 

歌詞の意味を知ると踊りにも気持ちが入りますよね。
フラではそれがとっても大事なことです(*´▽`*)!
この曲は3番までありますが、続きはまたレッスンで~♪

 

またね♪

MAHALO!!

 

alohahula.oiran.org